身長が伸びるしくみとは?

身長が伸びるしくみとは?

身長が伸びるしくみとは?

身長は、骨の成長にともない、長く伸びていきます。骨と骨をつなぐ『骨端線(こつたんせん)』と呼ばれる軟骨が成長する事によって、身長が伸びて行くというわけです。
子供のころの骨端線は柔らかく伸びやすくなっていますが、10~13歳頃をピークとして徐々に伸びなくなっていき、ある時期になると固まってしまい、骨端線は伸びなくなってしまいます。
骨端線が成長する為には、骨が成長する為に必要な栄養素以外に、

1.成長ホルモン
2.甲状腺ホルモン
3.性ホルモン

・・・という、3つの代表的なホルモンが必要不可欠となります。
まず、脳下垂体が『成長ホルモン』を分泌することで骨の成長を促進させる『成長因子』を作ります。そして『甲状腺ホルモン』が骨に働きかけることで骨の成長を促し、『性ホルモン』は成長した骨をさらに成熟するように促します。
3つのホルモンの中でも、特に重要な成長ホルモンは、眠りについてからの最初の3時間をぐっすりと眠ることで、深い睡眠となり、この時に最も多く分泌されることとなるのです。
睡眠以外にも、身長を伸ばす為には、適度な運動、そして骨を作る良質なたんぱく質・カルシウムなどの栄養素をしっかり摂ることが重要です。

投稿日:

執筆者: